浮気がバレるケースが見られる

>

SNSで連絡を取っている

浮気を調べる方法

パートナーが浮気をしていないか調べる時、携帯のメールをチェックする人が多いと思います。
そこで浮気を感じさせるやり取りがなければ、安心するかもしれませんね。
ですがパートナーはSNSを使って、浮気相手と連絡を取っている可能性があります。
最近のSNSはほとんどに、メッセージ機能が備わっています。
本当に浮気をしていないか調べる際は、メッセージ機能を見てください。

他のユーザーと一線を超えているようなやり取りがあれば、浮気の証拠になります。
誰でも気軽に使用できるSNSだからこそ、出合いの場にもなっています。
パートナーを信じているでしょうが、万が一ということも考えられます。
不安だったら、1回調べてみましょう。

証拠を残しておくこと

もしSNSで浮気相手とのやり取りが見つかったら、プリントアウトすることをおすすめします。
すると証拠として、形に残ります。
浮気のことをパートナーに問い詰めたとしても、その時はこれまでのメッセージを全て消されているかもしれません。
それでは、証拠を突き付けることができませんよね。
パートナーは言い逃れができてしまいます。

プリントアウトしておけば、仮にメッセージを消されても証拠を突き付けることができます。
問い詰めても相手が浮気を認めない時に使ってください。
パートナーが浮気をしていることが発覚したら、形に残る証拠を握っておくのがおすすめだと言われます。
何かあった時に役立つかもしれないので、SNSを確認しましょう。



TOPへ戻る